コンビニのポイントカード

 セブンはnanaco(還元率1%)
画像

 発行手数料は300円だけど、不定期のキャンペーンだったり、毎月8のつく日イトーヨーカドーでは無料で発行できる。事前に登録した提携先のクレジットカードからチャージすればクレカのポイントも貯まる


 ローソンはPonta(還元率1%)
画像

 新発売の商品もおトクに試せるLoppiお試し引換券とか、ポイントだけで交換できる特典景品の他、月10日以上のご来店でポイントが当たる来店スタンプなどがある。ちなみにローソンストア100での還元率は0.5%に下がる


 ファミマはTカード(還元率0.5%)
画像

 2016年9月1日、経営統合によりサークルKサンクスでも使えるようになりました。一ヵ月5,000円以上の買い物するとシルバーランクになってポイント2倍、一ヵ月15,000円以上でゴールドランクになって3倍となる。またYahooJAPANカードを発行すれば還元率1%になる


 ミニストップはWAON(還元率0.5%)
画像

 発行手数料は300円。会員登録すると月間累計利用金額500円(税込)ごとに1WAON POINTが貯まります。さらに毎月5日・15日・25日にWAONでお支払いいただくと、加算されるWAONポイントが2倍になります



楽天Edyは支払いで還元率0.5%
画像

 楽天Edyでの支払い200円(税込)ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、クレジットカードでのチャージも可能なのでその分のポイント還元も期待でき、さらに提示する加盟店のポイントカードによって三重、四重取りのチャンスもある

 ローソンでPonta提示して楽天Edy支払いで1.5%
画像


 ファミマでTカード提示して楽天Edy支払いで1.0%
画像

 さらに前述したクレカチャージの還元率も加算すれば還元率は倍増!この点においてセブンのnanacoより利便性がいい気もしますが、しかしながら楽天Edyでは切手などの金券類、公共料金などの支払票(収納代行)の支払いはできないので、あくまで一般的なお買い物をするだけならお得っていう感じのようです
画像

画像

画像

 コンビニエンスストアごとのポイント加算対象外店舗より

 意外だったのはローソンでの宅配便、これなら事前にクレジットカード(1.2%)でチャージしておき、Pontaカード(1.0%)を提示してから楽天Edy(0.5%)で支払えばポイント還元率は合算2.7%になります






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック