初めての失業保険②ハロワ行く

 離職票が届かないまま2週間が過ぎました

 失業手当がもらえる期限は一年ぐらいあるそうですが、もうこれ以上「失業認定日」が遅れないように「仮手続き」をしておきましょう。そうすれば離職票が届き次第、申請日はそのままに後追いで登録できるようです


 というわけで

 一足先に失業保険の申請へ!

 電車賃300円を節約するため自転車で!

 普通の職業相談と違って最寄りの付属機関ではなく本庁舎まで行かなくてはいけません。うだるような暑さの炎天下、7キロ以上離れたハローワーク本庁舎まで自転車を漕いで国道16号をチンタラ走っていくだけの簡単な作業になります
画像

 熱中症対策について

 とにかく無理をしない

 疲れたら、いや疲れる前に、小まめに休むこと!
 
 私が16号沿いを選んだのは

 ①道が整備されているため
 ②道に迷わないため
 ③風があるので少しは涼しいため

 そして途中に休憩所があるためです
画像

 ニトリの大型ショッピングモールにはヤマダ電機をはじめ、服飾雑貨や生活雑貨など、各種のサービス、340席のフードコートなどが揃っていますが、ここが私にとって休憩所となる理由を見て行きましょう

 ①座る場所がある
画像

画像

 上のベンチは外ですが、下のベンチはエアコンの利いた施設内ですので休憩するには申し分ありません。平日の昼間はそんなに混んでないのもいいですね

 ②家電量販店がある
画像

 マッサージチェアも使い放題!都内某所とは違って一人15分までとかって時間制限もありません。てか利用客がそんなにいないので閑散としていました
画像

 さらに夏シーズンらしい扇風機の山
画像

 エアコンで冷やされた空気が循環しており、それら扇風機たちの陳列棚に挟まれた廊下をウロチョロ歩いているだけで汗はすぐに引いていくでしょう。店舗によってはウォーターサーバーの展示フロアで冷たい水を試飲することもできます

 ③喫煙所がある場所がある
画像

画像

 しかも室内は換気扇のほかエアコンも同時稼働中!
画像

画像

 ここはなぜか昨今の禁煙ブームにも関わらず、意外と喫煙客層に優しい環境が整っています。近くにはトイレもあるし自販機もあるしベンチもあるし至れり尽くせりですね



 
 というわけで
画像

 1時間以上かけて無事に到着!
画像

 まずは私自身に受給資格があるかどうか調べてもらうために身分証を提示します。氏名と住所が分かればデータ照会はできるらしく、ものの数分で確認は取れました。そして来所日がそのまま受給資格決定年月日になります

 ちなみに私は自己都合でした

 給付日数は最大90日

 そしてその理由では本来なら3ヵ月間の給付制限が付きます。つまり実際に振り込まれるのは3ヵ月後になるみたいで、まあ自己都合で辞めたんだから転職の準備も進めてる方が多いでしょうし、政府としても無駄金はそんな早々に払いたくないですよね。ただし、今回私のような期間満了で契約を更新しないという辞め方だと、自己都合でも給付制限は付かないようでした。ほんとラッキーなことです(確信犯)


 あとは持参した銀行の預金通帳を見ながら振込口座の記入

 証明写真2枚を提出

 はい、これで完了です

 「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」が手渡され、
画像

 このあと7日間の「待期期間」を経て認定日などの大まかなスケジュールの説明を受けます。そして次は10日後「雇用保険説明会」に出席したのち、最初の失業認定日が来るまでに離職票の本登録を済ませておくという流れですね

 ちなみに中には「失業認定申告書」も同封
画像

 失業手当の支給には4週間ごとに認定日が設けられ、その期間内に最低2回は何らかの求職活動をしなければ支払われません。この申告書はそれを記載するための大切な資料になり、またアルバイトや家事手伝いで収入を得た場合も書き込む必要があったり、失業手当が支給されるまでにはいろいろ制約があるようです

 
 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック