揚げ物2016

画像

 スーパーの水産売り場でよくある風景

 これだけ入って100円
画像

 かんぱちの頭部のぶつ切り(かま)をメインに臓物の詰め合わせ

 鍋に入れるのは簡単ですが、さすがに鍋モノばかりでは飽きますよね
画像

 まずは、半分だけ鍋の中へ!

 そして適当な野菜と一緒に煮込めばOK
画像

 今回はほうれん草もあったので、少しだけ入れてみました
画像

 まずは1品目の完成




 そしてメイン(かま)のほうに取り掛かります
画像

 水分を十分に拭ってから、あとは小麦粉にまぶして油の中へ
画像

 というわけで

 あとは塩コショウをかければ2品目の完成!  
画像

 ご飯と納豆を追加すれば、豪華な夕食のできあがりです



 ビフォー&アフター! 
画像

画像

 とにかくメッチャうまい!こんがり焼いて唐揚げにすることで、魚肉の味が引き締まります。太い骨を除けば、バリバリ食べられる部分も大幅に増えて一石二鳥でした




 さらに、おまけ!
画像

 残った小麦粉は捨てずに有効利用しましょう


 用意するもの「砂糖」
画像
 
画像

 小麦粉に砂糖をちょっと加え、水で溶かしながら生地を作ります
画像

 あとは適当に揚げるだけ


 時間は測ってませんが、あんまり長いと固くなるかも
画像

 というわけで

 はい、あっという間に完成です 
画像

 上から砂糖をまぶして、足りなければ付けて食べればOK

 果たしてその味は?ドーナツとホットケーキの中間みたいな?お好みによってジャムやハチミツをかけても美味しいかもしれません。ちなみに魚の生臭さは一切なく、かま揚げの残り物とは思えない出来でした


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック