Vプリカの延命&終焉

 あれは去年のことでした

 某●カード発行特典として2000円分ゲットした当時
画像

画像

 インターネット上のVisa加盟店でクレジットカードと同じように使え、利用履歴の確認はもちろんカードにロックをかけたり、カード番号の変更も行えるそうです。ちなみにニックネームがカード名義になるので注意しましょう



 
 ということで

 色々使ってくうちに、残ったのは422円

 
 極端になると使い道がなくなってしまいます


 新しく追加購入して、そちらに加算(移動)することは可能ですが
 
画像

 ネットにしろコンビニにしろ、買うには手数料200円かかる
 (7000円に至っては、なぜか280円もかかるという)
  
 
 



 そこで別ルートを考える
 
画像

 PeXポイントからVプリカへの変換レートでは、手数料は定額1000P(100円相当
 (PeXは元々5000ポイントが500円の価値)

 現金で購入するよりはマシそうです

 
 アンケート各社で貯まったポイント(謝礼)は銀行振込とかAmazonギフトも選択できるけど、時と場合によってPeXポイントのほうに変更してみることも可能です
 
画像

 
画像

 
画像

 
画像

 マクロミルをはじめ、サイバーパネルやキューモニターなど各社で(交換単位は異なるけど)PeXポイントに手数料なしの交換レートで移す方向でいけるところが多いのでご利用の会社があれば一度調べてみるといいかもしれません





 しかし、

 それでもやっぱり手数料は勿体ない

 何かもっといい抜け穴はないかと思って日々ムラムラしていると、むしろプラスになるチャンスが巡ってきました


 サークルKサンクスにて
画像

 値引きキャンペーン
 
 去年、12月の期間限定でしたが・・・



 さらに2015年になて第2弾
画像

 1月13日(火)~2月9日(月)

 3250円→2900円(350円引き)
 5290円→4900円(390円引き)

 
 というわけで
 そして、実際にサンクス店舗に足を運んで・・・
 
画像

 3000円のやつを一枚購入
 
画像

 
画像

 宣伝的には「350円引き」で2900円になってますが、使えるのは3000円分なので実質100円しかお得じゃないけど、それでも差額でプラスになれば御の字です



 
画像

 旧カードと合算することで期限延長にも繋がりました

 (カード番号や有効期限、セキュリティコードなどの「カード情報」が新しくなります)

 
 旧カード422円+新カード3000円
画像

 合計3422円
 
 
 そして時は過ぎ去り・・・

 
 色々使って、またまた端数が気になり出したころ



 5月になって再び値引きキャンペーン
 
画像

 しかし、今回は
 
 通常販売価格 3,250円⇒3,000円で購入可能(250円OFF)
 通常販売価格 5,290円⇒5,000円で購入可能(290円OFF)

 ということで、実質これは手数料がタダになるという意味合いでしかなく、買ってもプラマイゼロというのは、あまりうまみがありません




 さて、迷いました


 ちょうど使い切りたかったのですが

 端数が余って数ヵ月

 3ヵ月間まったく使用しないと毎月125円ずつ引かれてしまう問題
 
画像



 もうすぐ3ヵ月経ってしまいます
 
画像

 残高152円


 もう、潮時かな・・・

 
 というわけで残高0円にするべく最後の裏技です

 AmazonギフトのEメールタイプを選択
 
画像

 1円から任意の金額を入力することができます

 あとは自分宛てにメアドを入力すればOK
 
画像

 そして5分後

 届いたメールを開封すると
 
画像
 
 これでポチッとすれば、自分のAmazonアカウントに加算されました

 
 一応、一件落着かな
 (ギフト券にも使用期間はありますが)

 Vプリカは何かまた機会があった利用したいと思います
 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年08月12日 17:09
Хирургическая клиника Москва

この記事へのトラックバック