準備&縫合

 前回、アルミ鍋の廃材を使って油避け用のフェンスを作りましたが、一部修正したいと思います


 原因はいくつかありますが、とにかく時間が経つにつれガムテとアルミの相性が悪いせいか接着力が弱まってしまい、実際にコンロを使用する前からボロボロと剥がれ始めてしまったので泣く泣く断念することに・・・

 かといって接着剤というのも出費が嵩む


 心機一転、用意するものは以下の3種の神器
 
画像

 裁縫用の針、荷造り用のヒモ、穴を開ける工具

 
 (これは段ボール座椅子の補強でご紹介したやつですね)



 あとは縫い付けるだけ
 
画像

 いやあ、それにしても・・・手術はほんと超フツウというか簡単なんですが同じことの繰り返しでちょっぴり根気は必要でしたが(汗
 
 
画像

 相当な時間を要して、なんとかガムテをすべて取り除くことに成功!



 ということで、完成
画像

 ちなみにガムテープを貼ったのと比べると
 
画像

 だいぶすっきり↓
 
画像

 ガムテの茶色がなくなり、見栄えも良くなりましたし結果オーライですね
 



 さらに後始末用の準備


 応用編
 
画像

 捨てずに取っておいた空の容器


 その他、用意するもの
 
画像

 はちみつ用の口
 
画像

 サイズ的にちょうどペットボトルの口に収まる感じです


 こんな感じでぴったり挿入
 
画像

 これで使用済みの油も完璧に回収できそうです



 天ぷらへの道のり≪国道16号さんぽ
 天ぷらへの道のりパート2≪天ぷら油と粉を買う
 天ぷらへの道のりパート3≪アルミ壁の製作
 天ぷらへの道のりパート5へ続く





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック