ペットボトル除湿機

 この前テレビでやってた除湿機の作り方を参考に・・・

≪原理≫
 凍ったペットボトルの容器にこびり付く結露(空気中の水蒸気が冷やされ凝縮する現象)を利用
 
画像

 
画像

 やり方はシンプル。水を入れて凍らせたペットボトルに扇風機の風を送るだけ。受け皿はお盆でも何でも構いません。これは確か、発明者は理科の授業(飽和水蒸気量の実験)でヒントを得た小学生のアイディアらしいので誰でも手軽に作れるのがいいですね
 
画像

 
画像

 ほんとは大きい2Lのほうが効果的だけど、我が家の冷凍室にそこまでのスペースがなかったので500ミリを6本使用しました 

 (テレビの実験では2Lペットボトル2本で6時間やると400ml取れたそうです)

 一般的な6畳間の目安
 ・室内30℃湿度90%だと、空気中に含まれている水分量は約700g
 ・室内30℃湿度75%だと、空気中に含まれている水分量は約500g
 ・室内30℃湿度50%だと、空気中に含まれている水分量は約360g

 湿度が上がると空気中の水分量も上昇します。そして同じ湿度50%でも、室内20℃だと、空気中に含まれてる水分量は約200gになって逆に少し肌寒いみたいに体感温度は季節によって変わってくるかもしれませんね

 
 1時間ちょいして計測
 
画像

 
画像

 
画像

 1時間あたり 除湿量133g

 ただし、スタートダッシュは最初の1~2時間。当然冷凍室から外に出した段階で、ペットボトル中の氷も融けてくので時間が経てば経つほど除去率が落ちてしまいますが(笑
 
 
画像

 また冷凍室に戻すもよし、今度はべランダで温めてお湯にするもよし
 2012/08/12≪夏のメリット(ペットボトル編)

 ちなみに扇風機の首を振れば、打ち水効果も期待できて一石二鳥


 ・・・もちろん、冷凍室はふだん食料品で埋まってますから、ほんとに暑くて死にそうなときとか、極々たまにしかできませんけども










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

およよ
2013年09月02日 22:10
いいアイディアですね!自分もさっそく実践してみたいと思います(^^)
ありま
2013年09月03日 14:46
ありがとうございます。でも冷凍庫の電気代とスペースを考えたら、どっちが経済的か甚だ疑問ですので(汗
あやや
2018年07月16日 10:32
お盆に水を広げておくと扇風機の風で蒸発して湿度戻るじゃん

この記事へのトラックバック