キンドル購入後

 ・・・とりあえず商品到着

 Kindle Fire HD 16GB タブレット

 
画像

 
画像


 同封していたチラシ
 
画像

 ブックオフではないようですがアマゾン出資の系列会社でしょうか


 
 まずはキンドル本体、フィルムシール、充電器の3点
 
画像



 そしてキンドル本体
 
画像

 本体+USBケーブル、説明書など


 取り出したらシールを貼ります
 
画像

 
画像

 さすが国産?ということで無事装着、完了
 
 
画像


 
画像




 サイズの比較
 
画像


 7インチの画面。筐体寸法は193 mm x 137 mm
 
 文庫本より一回り大きい、新書サイズA5ぐらい

 
画像

 厚みは、想像してたより薄かった

 







 説明書といっても、本体の電源スイッチとかヘッドホン入力とか簡単な部位の解説です。諸外国の翻訳バージョンが豊富なだけで、実質日本語は2Pのみですが、確かに電源さえ分かれば何とかできそうですね
 
画像

 
 
画像

 

 前述の通り、我が家にはWiFi環境がないのでオフライン作業へ


 まずは、ケーブル繋いで有線でできること
 
画像

 Windows Media Playerを経由して、写真や音楽などのファイルを同期できますた。USBの携帯的なストレージとして重宝しそうです

 
画像

 
画像



 
 胸ポケットは無理だけど、大きいポケットならギリギリ収納できた
 
画像




 お近くの「セブンスポット」へ
 
画像


 
画像

 会員登録は無料。店内に入らなくても、真向かいの店舗。つまり横断歩道を渡る前からでも十分電波は届いている様子でした。少なくとも駐車場一帯は余裕のよっちゃん


 ネットワーク一覧に表示される「7SPOT」を選ぶだけ
 
画像

 
画像

 1回60分、1日3回まで接続OK


 ちなみにWikipediaによれば・・・

 「サービス開始当初楽天市場やAmazon.co.jpへの接続をフィルタリングにより遮断していたことが明らかになった。なおこの問題が露見した直後、両者へのフィルタリングは解除され、現状では明らかに違法性があったり有害なサイト以外の接続には制限を設けていないとしている。また、このことが「利用者の許可を得ずに特定サイトへの通信を遮断していた」として、2012年4月4日に総務省から施設を設置したNTTブロードバンドプラットフォームに対し、再発防止を求める行政指導を行っている」


 ということで、現在では何の問題もなく繋がりました




 ヤフーにも飛べました
 
画像

  YouTubeの動画もサクサク動きました
 
画像

 この感動は、きっと時代錯誤なんだろうな(笑)スマホを持ってる人にとっちゃ、ただの3G回線で常時接続できるんでしょう、私にとっては擬似体験みたいなもんです


 無料本は、佐藤秀峰のブラックジャックによろしくと青空文庫が目立った 
 
画像

 小説などの文字データは一瞬で落とせましたが、コミックはちょっと時間かかった。電波状況や回線速度によっても違うのでストレスを感じるかどうかは個人差があるのかな
 

 
 私の近所ではセブン3店舗中、2店舗は対応してました








 ちなみに電子書籍の感想


 紙の状態に近い感じがいいなら、横向きの2枚描写ですが
画像
 
 私はこれより縦向きで1枚ずつ読む派です


 基本的に縦向きで読んでいったほうが紙の漫画のデメリットである、読む前から左ページの内容バレを引き起こすこともありませんしね



 たまに見開き2ページがあったりしますが
画像

画像



 ひっくり返せば、一枚絵で見ることができます
画像

 継ぎ目のない状態で読めるのも、電子書籍のメリットでしょうか









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック