キンドル購入してみた

 電子書籍のメリットは、本棚の場所を取らない省スペース化とか経年劣化しないデジタルな保存領域の確保、そして今回Amazonさんを選んだ理由は、もちろん豊富な品揃えとか、Kindle版の値引きとか、お試しの無料サンプルが読めたり、自費出版の方や0円セールの書籍がタダ読みできることなどでしたが、吝嗇家の私が大枚を叩くのですからそれだけではありません

 私の目的は、その他にもうひとつ。PC不具合時など緊急時用に、どうしてもネットに接続してファイルをDLしなければいけない場面を想定してのタブレット端末に使えたらという狙いもありました



 Kindle Fire HD タブレット ¥15,800
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008UAAE44/ref=famstripe_kfh
 
画像
 


 追加アクセサリ

 Amazon Kindle PowerFast急速充電器 ¥990
 Kindle Fire HD専用 イージーフィット光沢フィルム ¥1,780
 

 
 アクセサリ追加後の総額
 合計 18,570円

 今回、断念した贅沢アクセサリ
 レザーカバー ¥4,499
 タッチペン    ¥990
 延長保証   ¥5,000


 
画像

 初見ですが4月14日現在Xperia Tablet Zで52,800円、iPad miniでも28,100円、Nexus7 Wi-Fiモデルで19,100円するので、比較的お得感あるタブレットになるかと思いました



 


 

 ・・・ちなみに、ここで個人的な問題点

 我が家には無線LANルータがありません

 ポケットWiFiとかテザリングできる携帯電話は持ってないし、スマホあれば買わなかったかもしれませんが。安価なものなら2000円ぐらいで買えるそうですが、Wi-Fiの接続環境を整えなくても「なんとか」なりそうな感じもありました





 妥協策

 Kindle Fireにコンテンツを転送またはダウンロードする
 http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=201073220
 コンピュータ上のKindleストアでKindle本を購入する際に、「1-Clickで今すぐ買う」の下にある「配信先」で、「PC経由で転送」を選択していけばWi-Fiなしでも利用可能

 そして、同端末をPCに接続すると外部ストレージとして認識されます。同梱のUSBケーブルを繋げたあとは、本やミュージック、ビデオ、写真、ドキュメントなどのコンテンツを転送することができるそうなので私の目的は2つの意味で達せられそうです

 注意事項
 Windows Vista以降。Windows XPをご利用のお客様は、Windows Media Playerのアップデートが必要な場合があります

 


 外出先でのインターネット接続を快適にする公衆Wi-Fiサービスまとめ
 http://www.appbank.net/2012/09/11/iphone-news/474634.php
 私のケータイはSBですが、フラット型パケット定額サービスに入ってなく無料ではないので、これは使えません。Ponta会員登録をしていればローソン店内でWi-Fiがつなぎ放題のサービスを受けられるみたいですが、こちらも持ち合わせていない

 とりあえず、「セブンスポット」でしょうか
 
画像

 こちらに無料会員登録すれば、セブンイレブン・デニーズ・イトーヨーカドーなどで1回60分、1日3回まで無料で繋げるみたいです
 
 
画像



 ということで、次回「開封編」へ・・・



 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

およよ
2013年04月15日 12:47
セブンスポットなんてあったんですね!知らなかったです^^;やっぱり自分は情弱だと思いました^^;
ありま
2013年04月16日 01:16
いや、私もタブレット初心者なのでこれからゆっくり覚えていこうと思います(笑

この記事へのトラックバック