大学ノートの私的活用術

 長年愛用したものですから、捨てるのもあれなので引越し先にも持ってきた大学ノートたち・・・
 
画像

 私はほんの数年前まで、つまりPCを買うまでは、メモを執るときは大学ノートを使っていました。ルーズリーフより、冊子タイプのほうが使いやすかった(学生時代は除く)経済的じゃないので、途中から買わなくなりましたが

 活用術とは言っても、極めてシンプルイズベストな利便性です

 
 まずは定番、フライパンの鍋置きにでも↓
 
画像

 まァ、これは大学ノートじゃなくても同じか。ダンボールとかフリーペーパ系の冊子でも(汗


 さておき、もちろん本題はこちら
 床に跡がついてしまう対策にでも 

 冷蔵庫の下あたり、下敷きのように滑り込ませるだけ・・・
 
画像

 長期的にみれば、無駄な抵抗かもしれないけど(笑

 ちなみに、冷蔵庫の置き方を「横向き」にしたのは、壁に対して廃熱ファンなどの影響ないように。つまり白い壁が黒く焼きつきなど起こさないよにとの配慮で置いてみました(なので必然的に後ろ丸見えです)


 PC机の下あたりも以下同文
 
画像

 
画像

 特にキャスタ(車輪)だと、支えているのは「面」じゃなくて「点」なので跡が残りやすいとのこと。少しでも無駄な悪あがきをしたい方にはお勧めです。場所によってはページを抜いたり挟んだり、高さの微調整も思いのままですし(笑

 
 さらに大学ノートinベランダ
 
画像

 たまに洗濯物や夜風に吹かれるときしか出ませんが、わざわざ玄関から靴を持ってきたり、このためにスリッパや下駄を買うのも勿体ないので飛び石パターン! 
 
画像





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック