一週間続かず(結局)

 つまりタイトル通りの意味です、ええ、もうそれ以外に言うことは何もありません。窮余の策として某系列のコンビニでバイトしてみることになったのですが、このたび晴れて辞表を提出した次第です(比ゆ)

 実際には
 ただ電話で「やっぱり辞めさせて下さい」と言っただけですが
 

 案の定というか、あいた口が塞がらないのが電話で「辞める」と言ったあとの店側の対応で、「○○くんはトータル3日しか入ってないよね、給料出ないよ?」と恐喝まがいの脅しをかけられたことです。まァこの段階でオーナさんの本性は知れたので満足ですが、とはいえ引き下がるわけにも行かないので「え?お金貰えないんですか?○○店は研修期間タダ働きなんですね?」「あと何回入ったら貰えるんですか、それまでは我慢して入りますから」みたいな感じで抗議しまして、「銀行口座には振り込まないよ」「じゃあ、わざわざ取りに来きます」的なことを言いまして決着の運びとなりました(汗)

 
 さて前回 
 「面接」では店長やマネージャが店員を選んだように、その後の研修期間内においては逆転するのです。採用された側、つまりボクたちバイトのほうが職場を選ぶ権利がある。実際にやってみないとわかりませんものね、それで水が合わなきゃ無理に続けてもストレスが溜まるだけで。まァせめて1ヶ月はと思ってまちたが、あっけない幕切れでした・・・

 主な理由  
 例「袋に入れますか?」× 「レジ袋ご利用なさいますか?」○ 
 
 いや、もはやこんなものは問題ではないのかも。言葉遣いの調教に関しては、もう正直どうでもいいんです。店長あるいはオーナもしくは同僚との相性とか、昨今急増するクレーム対策の新ルールなどはともかく、単純に募集内容と現実の不一致によるところが大きかったです。ほんとの勤務開始は22:00なのに、その15分前にやって来てレジ点検しろとかありえねえ(怒)それでタイムカード押すのは5分前になってからとか店得!だったらちゃんと21:45って書いといてよ!
 
画像



 ちなみに実際にレジを打ってみた総括
 
画像

 他の従業員さんに関しては一部を除いてとても良心的な方々ばかりでした。バイトはバイト、社交辞令は社交辞令、真面目にやるところは真面目にやる、すべて時給のためと割り切るぶんにはちょうどいいお仕事なのかもしれません。ボクにはまねできません・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

およよ
2011年12月20日 03:21
ありまさん、僕もヤマト運輸のバイト6日で、辞めてしやいやした!(^_^;)

ありますよねーこうゆう短期間で辞める人に対してバイト代を渋るバイト先。

けっこうやり取りで疲れるんですよね。僕も1度、大ケンカになったことありますよ。

規模の小さいバイト先ほど、渋る傾向にありますね。とくに個人でやってる所とかは、即辞めする時は危険ですね。あと働く前に口座番号とか聞いてくる所は、即辞めしても普通に振り込まれる所が多い気がしますね。

僕だけじゃないんだって希望を貰えました!
ありまさん、ありがとう!
ありま
2011年12月21日 02:37
>およよ氏
 ヤマトはやったことないけど一度ぐらいは運輸関係も(内勤なら)やってみたいなあ。シーズンによっては短期募集もやってるのでそっちのほうが潔いともいけれど・・・

 バイトは入るときより辞めるときのほうが煩わしいですなあ。個人的には円満退社したのは50%ぐらいってとこでしょうか。ちなみに給料の件は、ボクも口座番号は教えといたんですけどね(涙)

この記事へのトラックバック