別件で面接

 前回の某テレビスタッフの打ち合わせとは別に「お呼び」が掛かったので、再び重い腰を上げた 

 
画像

 時刻は5時過ぎ、茜色の夕焼けもそろそろ終わりの頃合

 かなり時間かかった・・・
 
画像
 

 ゆりかもめの乗車券が地味に高い件(新橋⇔台場310円)はさておき、東京タワーとかレインボーブリッジとか林立する高層ビル群の夜景はすごかった。車内で写メのシャッタ音を出すと、なんか痴漢と間違われそうだったので記念写真はあまり撮れなかったのが残念でならないけど

 
画像
 

 問題点としては、やっぱり分かりづらかったこと
 ※注意:集合場所はここじゃありません、この先の別館(スタジオ)

 途中、けっこう迷ったし!

 道も暗いし!寒いし!工事中だし!もともと方向音痴だし!
 (結局そこらへんの通行人に道を訊くはめになった
 
画像


 
画像
 

 
画像


 午後6時ごろ
 場所は伏せますが、とある湾岸ス○タジオに到着したのは時間ギリギリ
 

 さすがに館内は撮影NGはもちろん、そもそも、そういうケータイで写メ撮る雰囲気じゃないし(汗)警備員さんが何人も目を光らせているし、担当者から渡された通行章を首からさげて、受付ロビーを抜けて(駅の改札みたなゲートで通行章の半券を切って)その瞬間から別世界。普通に「楽屋」とか通ったり、普通にテレビで見たことある芸能人とすれ違ったり・・・
 

 というわけで詳細は割愛
画像

 唯一写メった某スタジオのトイレでお茶を濁したい(涙)
 





 ~話は戻って~

 コトの発端は某制作会社からの電話でした。年末特番か?何かよく知らないけど、とあるテーマで「変なひと」を探している某8チャンネルの会議があって、そのことで○○さん(ボク)のことも名前に出していいですか?という問い合わせがあった。番組内容を聞いてあまり気乗りはしなかったし、まだ本決まりではなくて一度会ってみたいとのことでギャラはもちろん交通費も発生しないという条件だった・・・

 そこで、さっそく「じゃ、金ないから行けません
 (正確には、1週間なにも食べないで絶食すれば交通費が作れます)

 と断わったんですが、それから折り返し電話があって、特別に交通費はお支払いするから来るだけ来てくれと言ってくれたので、結果的に重い腰を上げたというわけです(他の人には内緒、あくまでボクの貧乏なキャラを尊重してくれての配慮

 もしかして誰かのポケットマネーだったのかも

 まァなんでもいいや。交通費は片道830円だったけど、経由地点を下北で計算すると950円になるので、それを伝えたら往復分2000円もらいました。差し引き340円のプラス。ちょっと軽い一人旅をタダでさせてもらったと思えば行った甲斐がありました(笑)


 なので結果はあまり気にしてません。もーどうにでもなれって感じです。今回は「打ち合わせ」じゃなくて「面接」というか、ふたを開けてみればオーディション的な?召集だったので他にもたくさんの「候補者」がいらっしゃったし、ほとんどがプチ素人というか半分プロというか、アンケート用紙には所属事務所を書くところがあったので、何かしら業界に携わってるひとが大半なのだろうと思われ。(ボクはなんて書けばいいのか分からなかったので「フリー」にしといた)



 ちなみに、駅から降りて直後ぐらいに見た光景
 
画像

 何かの撮影みたいだったけど、こういうのはもう日常茶飯事なのか通行人は漏れなく素通りだった。というか寒いし暗いしほとんど人が歩いてないなか淡々とカメラテストをしていたようだ。ご苦労様である。華やかな世界も一部に過ぎず、たいていの舞台裏は地味で静かなものらしい
 




 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

およよ
2011年12月11日 16:39
「じゃ、金ないから行けません」素晴らしい!
テレビ局側にすり寄る形を取らない姿勢がなんとも堂々としていて、清貧の強みを感じましたね~。

僕は、変な見栄みたいなのを張っちゃうタイプなので、ありまさんのように人に堂々と「金ありません!」と言えるようにならなければ(^_^;)
ありま
2011年12月13日 00:35
>およよ氏
 見栄かあ・・・最近使ってないかも(笑)むしろ逆の見栄ならたまに使う「財布の中に100円しか入ってないんですよー」とか(本当は1万円くらい入ってても予防線を張って少なめに申告しとく)

この記事へのトラックバック