ロトハウス行ってきた

 ちょっと町へ外出するついでに・・・
 宝くじ買ってみることにしました。みずほ銀行のATMでもキャッシュカードがあれば購入できるんだけど、こっちのほうが空いていたので初入店。いつも駅前を素通りしていて、いつか立ち寄ってみようと思っていたら猛暑も悪くないかもね(汗)

 
画像

 
画像

  東京宝くじサービス株式会社「ロトハウス」とは
 http://takarakuji-house.jp/lotohouse/index.html
 同HPで冷暖房完備の快適なロビー環境を提供しています・・・と表明されているとおり、昼中の町歩きにちょっと納涼したいときに最適の店内空間でした。エアコンの設定温度は≪図書館以上パチンコ店以下≫ってところかな。


 写真=ノボリが出ているとおり、

 第607回サマージャンボ宝くじが7月11日から発売されていた。抽選日は8月9日(火)でNHK大阪ホールより。2億円×26本、前後賞5,000万円×52本など。 参考→みずほ銀行 宝くじ発売スケジュール http://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/plan/index.html

 
画像

 

 
画像
 
 ちゃんと座るテーブルも2つ設置していたし、これでもし競艇場みたいにお茶やジュースが無料でついてきたら繁盛するんじゃないか?涼しいし意外にヒトがぜんぜんいないし・・・


 そして、これが噂の予想電卓というやつ?
 
画像


 参考≪LOTO6 予想電卓「ミオプルトス3」で本当にLOTOが当るかやってみた
 
 YouTubeにも似たようなモノが公式、非公式を問わず発売されているようですが。ただ正直な話、個人的には「宝くじと違って、せっかく自分で選ぶチャンスなのに」それも機械に頼るというのはどうなんだろう?と思うのでいろいろ試した結果その数字にはしなかった(笑)

 ちなみに、こんなのもテーブルに設置してあった↓
  
画像

 傘・杖をおかけ下さい・・・わざわざ丁寧に説明書きまで(笑)いや、というか説明なかったらコレ何に使うのか絶対誰もわかんねーだろ!無駄なところにカネ賭ける暇があったら控除率をもっと下げてくれよ!スポーツ振興くじ(toto)の50%に対して、日本の自治体が運営する宝くじは55%と微妙に5%高いのはなぜ?日本の公営競技 20%~25%と比べたらもっとひどいけど!

 
画像


 ロト6(573回) 抽選日2011年7月18日

 05 13 19 25 26 32
 06 13 17 25 32 36 
 12 14 30 31 37 39

 ミニロト(623回) 抽選日2011年7月19日
 
 03 05 18 20 21
 08 10 14 16 23

 というわけで、思い切って1回200円×5=1000円分を購入!もちろんサマージャンボは1枚も買わなかったけど(笑) 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック